ロイクラトン☆イーペン祭りのクラトン作り。

葉っぱは、バナナの皮

0

1

2

3

ロイクラトンは、何度見ても幻想的。

タイ語でクラトンとは「灯籠」を意味し、毎年11月に行われるタイ最古のお祭りのひとつ「ロイクラトン」の時に川に流します。もともとは日々の恩恵を受けている運河の神様に感謝し、自分自身の罪や汚れを浄めると信じられていたことが始まりです。タイの小学校ではクラトンの作り方を教えるくらい、人々に根付いています。
髪の毛と爪をクラトンで流すことで、自分に起こりうる厄を取り除いてくれると信じられています。またタイ人にとって縁起のいい「9」Bを入れることで、その人に富が訪れるとも。

実に良い!

3

ペーパードライバーネット